トップ > お役立ち記事 > 一般 > ドローンとは

ドローンとは


公開日: 2018/01/16
カテゴリ: 一般

 

今や「ドローン」という言葉を聞いたことがない人はいないと思いますが、正確な定義となると人によって意見が異なる場合があります。

ここでは、国土交通省のウェブサイトを元に、ドローンの定義について記載します。

国土交通省によりますと、ドローンやラジコン機は「無人航空機」と呼ばれています。

「無人航空機」の定義は、「飛行機、回転翼航空機、滑空機、飛行船であって構造上人が乗ることができないもののうち、遠隔操作又は自動操縦により飛行させることができるもの(200g未満の重量(機体本体の重量とバッテリーの重量の合計)のものを除く)」としています。

この「無人航空機」は、国土交通省が定める飛行ルールを守らなければなりません。

玩具(おもちゃ)として売られているドローンには、重量が200g未満のものが多数あります。これら(「模型飛行機」)を飛ばす際は、国土交通省の飛行ルールを必ずしも守る必要はありません(一部空域の制限は受けます)。しかし、事故などを防止する目的で定められた飛行ルールですので、該当しないからと言って何をしても許される訳ではありません。人の迷惑や安全に十分注意しながら飛ばすことを心がけましょう。

 

出典:国土交通省ホームページ (http://www.mlit.go.jp/koku/koku_fr10_000040.html

戻る